製造業の新たな役割

Orange-Line

Emerging Roles in Manufacturing   |   Skills for the Future of Manufacturing   |   Most wanted Profiles

今後製造業で求められるスキル

新たなテクノロジーの急速な普及は製造業における役割を大きく変え続けています。
今後の労働市場を特徴づける新たな役割を網羅的にリストアップしている訳ではありませんが、以下の例は、第4次産業革命(インダストリー4.0)の到来がリーン・マネージャーなどの既存の製造業の役割を強化するだけでなく、コラボレーションロボットの専門家や産業用ビッグデータサイエンティストのような全く新しい役割の創出につながっていることを示しています。
したがって、採用市場でますます需要が高くなる新たな役割に備えるため、教育および研修者が適切なレベルのトレーニングを確実に提供することは不可欠です。企業も同様に、現在の従業員が組織内で新らたな役割、または高度な役割を担う機会を重視し、そのような役割への移行を支援することを目的とした教育と研修プログラムを従業員に提供することが求められています。

以下は、今後製造業で最も需要がある職種のリストです。

manufacturing-(3)-39

1 Boston Consulting Group (2017). When Lean Meets Industry 4.0 Next Level Operational Excellence Retrieved from: https://www.bcg.com/publications/2017/lean-meets-industry-4.0.aspx

Romero D., Gaiardelli P., Powell D., Wuest T., Thürer M. (2018) Digital Lean Cyber-Physical Production Systems:
The Emergence of Digital Lean Manufacturing and the Significance of Digital Waste. DOI https://doi.org/10.1007/978-3-319-99704-9_2

Fantini, P, Pinzone, M, Perini, S (2017). Jobs & Skills 4.0: Quale Evoluzione Per Professioni, Competenze E Formazione?. Osservatorio Industria 4.0 – School of Management – Politecnico di Milano.
https://www.osservatori.net/it_it/catalogsearch/result/index/?p=2&q=industria+4.0

Orange-Line

今後製造業で求められるスキル

製造分野で成功するために必要な主なスキル

リクルートメント業界は製造業での新たなスキルの課題対処法を知っている必要があります。フューチャーマネージャー社は、将来を見据えて製造業で事業を展開する考え方を持ち合わせています。
世界製造業フォーラム(World Manufacring Forum:WMF)は、今後求められるトップ10のスキルリストを紹介しました。

WFMの「製造業が将来必要とするトップ10のスキル」

Pages-from-manufacturing-(3)
Orange-Line

製造業で最も望まれるプロファイル(職種)

プロセスエンジニア
プロジェクトエンジニア
デマンドプランナー
プロダクションエンジニア

メンテナンスエンジニア
品質管理エンジニア
サプライチェーンマネージャー
カスタマーサービスマネージャー